本文

教育・文化・スポーツ

【終了しました】 表現・コミュニケーション能力向上講座(第3回)「今だけみんな劇団員! ~2日間だけの劇団をつくろう~」参加者募集

 演劇の参加型文化体験事業(ワークショップ)を通じて、『自己表現力』を養うとともに、他者との違い(個性)を理解し認め合う『コミュニケーション能力』を育成する講座を実施します。〔講座全体の概要はこちら

 

 

日時  平成23年7月29日(金)~30日(土) ※ 2日間の連続講座です

      

7/29(金) 10時~16時

7/30(土) 10時~15時

          ※ 7/30は、14時から発表会を予定

 

会場  伊佐市菱刈環境改善センター 多目的ホール

対 象   2日間とも参加できる、小学3年生から高校生までの方

※ 演劇経験の有無は問いません。

 

参加料 500円(2日分)  ※当日徴収いたします。

 

 

IMG_5754.JPG講師 劇団こふく劇場

 

 宮崎県都城市を拠点に全国での活動を展開する一方、宮崎県内の二つの町(門川町・三股町)の文化会館のフランチャイズカンパニーとして、こどもたちとの作品づくり、ワークショップ、町民参加作品の創作など、教育・普及活動の一端を担ってきた。

 

 また、2007年からは障害者も一俳優として参加する作品づくりをはじめ、質の高さ、活動の社会的な広がり、その両面から高く評価されている。 

 

 

 

 

 代表の永山智行(劇作家・演出家)は、2006年に財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターに就任し、九州の俳優を集めてのプロデュース公演シリーズを企画・演出するなど、宮崎や九州から世界へ発信する劇場を目指し活動している。(画像のホワイトボード前に立つのが劇団代表の永山氏)

   

 

 

講座のタイトル

 

『今だけみんな劇団員!! ~2日間だけの劇団をつくろう~』 

 

 

☆ 講師よりひとこと  

 

こんにちは。今度伊佐にうかがうことになった劇団こふく劇場の永山です。
 劇団、つくりますよ!たった2日だけですが、ちゃんと劇団名も決めて、公演だってしちゃおうと思います。ふだんの学校や部活では決して会うことのない人たちと出会い、なんにもないところから、みんなと力を合わせて1本のお芝居をつくっちゃうのです。
 どうです?なんかちょっと面白そうでしょ。とにかく、その日、会場で会いましょう。お待ちしています!

 

                                                           劇団こふく劇場 代表 永山智行 

 

 

 

準備するもの  動きやすい服装(ジャージ等)、上履き(シューズ等)、タオル、

                    水分補給用の飲料水、昼食(2日間とも)

 

申込方法  ①名前、②性別、③学校名、④学年、⑤電話番号を明記の上、FAXまたはEメ

ールで、下記申込先までお申し込みください。(電話での申し込みも可)

 

申込期限   平成23年7月27日(水)  ※ 定員20名(先着順)

     

 

《お申し込み・お問い合わせ先》

 

伊佐市教育委員会 文化スポーツ課 文化スポーツ係(伊佐市文化会館内)

 

電話:0995-22-6320(ダイヤルイン)  FAX:0995-23-0981

メールでの申し込みはこちら

 

 

主催:伊佐市教育委員会文化スポーツ課

 



2011年07月25日