本文

教育・文化・スポーツ

【終了しました】映画 『紙屋悦子の青春』 上映会について(お知らせ)

kamiya.jpg

  

 国民文化祭・かごしま2015伊佐市主催事業 

 演劇『紙屋悦子の青春』 関連企画


  映画『紙屋悦子の青春』上映会 



伊佐市は今秋開催される「国民文化祭・かごしま2015」で、鹿児島を舞台にした名作演劇『紙屋悦子の青春』(作 松田正隆)を上演します。




今回は、その演劇版をもとに作成された映画版『紙屋悦子の青春』(監督:黒木和雄、主演:原田知世)の上映会を開催します。








日時   平成27年8月30日(日)  午後2時から上映


会場   伊佐市文化会館 大ホール (伊佐市大口鳥巣)


    ※ 入場無料(当日、直接、会場にお越しください)




上映終了後、本映画の方言指導を担当された中村栄子さん(鹿児島市在住)をゲストにお招きして、アフタートークを開催します。




《 アフタートーク 出演者 》


 中村 栄子(なかむら えいこ) 氏 


  指宿市出身。現在の志学館大学を卒業後、上京。

  女優としてドラマ『救命病棟24時』などに出演。

  NHK大河ドラマ『篤姫』では、今和泉家の女中役などで登場する一方、女性役者の方言指導にも携わる。


  現在は、鹿児島市で「中村栄子事務所」を設立し、俳優、声優、タレント、シンガーソングライターを目指す若者をサポート。


  また、毎週木曜日午後515分からMBCラジオで放送されている、ラジオドラマ『椋鳩十の世界』にも携さわっている。


  外部リンク:中村栄子事務所 facebookページ





  ◎ 映写ソフトはDVDです。また、上映時間は111分です。


  ◎ 未就学児童の入場不可


  ◎ 直接、会場にお越しください。




《作品紹介》


 鹿児島を舞台にした名作演劇を、『父と暮らせば』・『美しい夏・キリシマ』などで知られる宮崎県えびの市出身の黒木和雄監督が映画化した作品です。


映画 『紙屋悦子の青春』 予告編(2006年8月公開時)





【お問い合わせ先】

 

 国民文化祭伊佐市実行委員会 事務局

  伊佐市役所 菱刈庁舎 3階 (伊佐市教育委員会 文化スポーツ課 内) 


  ・電 話 伊佐市 文化スポーツ課  ℡ 0995-23-1311(内線2322)


     ・メール こちら(伊佐市 文化スポーツ課 宛て)

 



主催:国民文化祭伊佐市実行委員会、伊佐市、伊佐市教育委員会

  



 ※ 「伊佐市文化会館 公式 facebook」でも情報等を発信中!  

  → https://www.facebook.com/isashibunkakaikan#!/isashibunkakaikan




 「第30回 国民文化祭・かごしま2015」

 公式ホームページ(外部リンク)  ※ バーナーをクリック


kagoshima-kokubunsai.jpg



2015年08月13日