本文

教育・文化・スポーツ

【終了しました】 「ダンス体験~ふれあう事と即興で動くこと」 講師@コンタクト・インプロビゼーション・グループC.I.co.

IMG_0061.JPGIMG_0037.JPG 

  

※ 画像は国民文化祭「いさ演劇祭」時のC.I.co.の2人によるダンス・ワークショップの様子

 

 

 今年6月からスタートした、演劇ワークショップ「劇団いさ」の体験企画のお知らせです。

 

 「ふれあう事」と「即興で動くこと」の2つを基本とした、初心者向けのコンテンポラリー・ダンスのワークショップです。
 どなたでも楽しく参加できる内容ですので、お気軽に御参加ください。お申し込みをお待ちしています!

 

開催要項

 日時 1回目 平成28年9月1日(木)  開会:午後7時00分  終了:午後8時30分(予定)

    2回目 平成28年9月8日(木)  開会:午後7時00分  終了:午後8時30分(予定)

     

 会場 伊佐市文化会館 大ホール    ※ 参加料 無料

 対象 小学5年生から社会人まで   ※ ダンス・演劇経験の有無は問いません

 

  ※ 2回のうち、どちらか1回だけの参加でも大丈夫です。

  ※ 今回のダンス・ワークショップのみの参加でも大丈夫です。

    また、次回以降、「劇団いさ」に体験参加することも可能です。→体験参加についてはこちら

 

 

講師 コンタクト・インプロビゼーション・グループ C.I.co.    ※ ホームページはこちら

 「ふれあうことから始まるダンス」として、コンタクト・インプロビゼーション(以下CI)を続けるグループ、C.I.co.(勝部ちこ・鹿島聖子)は、12年間東京をベースに国内外で活動。

 2012年、鹿児島県伊佐市に移住。「芸術と自然界と人間の生活」をテーマに、実践とそれが可能な環境づくりを目指し、アーティストの社会的役割を見出している。
 2013年から鹿児島でCI国際フェスティバルを企画/開催。その他、TEDxKagoshimaに登壇、講演会やテレビ出演する他、パフォーマンス活動、乳幼児対象、高校生対象の活動等、CIダンスの多様性、可能性を追求する毎日。共著「共同と表現のワークショップ」(2010)東新堂の中でCIワークショップの事例紹介、2012年のNHKドラマ「はつ恋」のエンディングにダンスで出演・演出。

 

・準備するもの

  動きやすい服装、汗ふき用のタオル、水分補給用の水

   ※ 運動靴・シューズは不要です。(裸足で動きます)

 

・申込方法

 ①名前、②電話番号、③所属・学校名・学年(ある場合のみ)を記載し、下記申込先に電話・メールでお知らせください。

  

・申込期限

 平成28年8月31日(水)

 

・その他

 ・ 伊佐市外からの参加も可能です。

 ・ その他、不明な点等ございましたら、下記連絡先までお知らせください。

 

 

 主催:演劇集団非常口   共催:伊佐市教育委員会

 

 

《申込・お問い合わせ先》

 伊佐市教育委員会 文化スポーツ課

  電話  0995-26-1578(直通)

  FAX  0995-26-1202

  メール k-sport@city.isa.lg.jp


2016年08月26日