本文

教育・文化・スポーツ

【終了しました】 7/10(日)開催 「演劇を体験してみよう!」 講師@劇団こふく劇場

IMG_0078.JPG IMG_0058.JPG IMG_0042.JPG 

  

※ 画像は国民文化祭「いさ演劇祭」時の劇団こふく劇場の皆さんによる演劇ワークショップの様子

 

 

 今年6月からスタートした、演劇ワークショップ「劇団いさ」の体験企画のお知らせです。

 

 演劇のトレーニングを取り入れたゲームなど、笑顔あふれる楽しい内容ですので、気軽に御参加ください。お申し込みをお待ちしています!

 

開催要項

 日時 平成28年7月10日(日)  開会:午後1時  終了:午後5時(予定)    

 会場 伊佐市文化会館 小ホール    ※ 参加料 無料

 対象 小学5年生から社会人まで   ※ 演劇経験の有無は問いません

 

  ※ 今回のみの参加でも大丈夫です。

    また、次回以降、「劇団いさ」に体験参加することも可能です。→体験参加についてはこちら

 

 

講師 劇団こふく劇場    ※ 劇団ホームページはこちら

 宮崎県都城市を拠点に全国での活動を展開する一方、宮崎県内の二つの町(門川町・三股町)の文化会館のフランチャイズカンパニーとして、こどもたちとの作品づくり、ワークショップ、町民参加作品の創作など、教育・普及活動の一端を担ってきた。また、2007年からは障害者も一俳優として参加する作品づくりをはじめ、質の高さ、活動の社会的な広がり、その両面から高く評価されている。

 代表の永山智行氏(劇作家・演出家)は、2006年から2016年3月まで宮崎県立芸術劇場・演劇ディレクターとして活躍。2015年は伊佐市で国民文化祭「いさ演劇祭」上演作品『紙屋悦子の青春/2015、さくら高校、屋上』の演出を務めた。

  

・準備するもの

  動きやすい服装、汗ふき用のタオル、水分補給用の水

 

・申込方法

 ①名前、②電話番号、③所属・学校名・学年(ある場合のみ)を記載し、下記申込先に電話・メールでお知らせください。

 

・申込期限

 平成28年7月8日(金)

 

・その他

 ・ 伊佐市外からの参加も可能です。

 ・ その他、不明な点等ございましたら、下記連絡先までお知らせください。

 

 

 主催:演劇集団非常口   共催:伊佐市教育委員会

 

 

《申込・お問い合わせ先》

 伊佐市教育委員会 文化スポーツ課

  電話  0995-26-1578(直通)

  FAX  0995-26-1202

  メール k-sport@city.isa.lg.jp


2016年07月04日