本文

教育・文化・スポーツ

【8/20(日)まで締切延長!】演劇ワークショップ「劇団いさ」第3期生 上演作品『心にのこる"ありがとう"』 原案エッセイ募集

C0300073.jpg

 伊佐市教育委員会では、「ポスト国民文化祭」事業として、演劇に気軽に触れ、体験する機会を提供する参加型文化体験事業・演劇ワークショップ「劇団いさ」を実施しています。

 ※ 平成28年度の「劇団いさ」の内容はこちら

 

 今年度は、ワークショップの集大成となる発表公演の上演台本創作にあたって、市民等の皆様からエッセイを募集します。

 

 募集するエッセイのテーマは、

    「心にのこる"ありがとう"」

 

 寄せられたエッセイを原案に演劇作品をつくり、それをひとつの作品に構成して上演します。

 

 構成・演出を手掛けるのは、伊佐市を拠点に活動する演劇集団非常口です。

 

 皆さんの御応募をお待ちしています。

 

 

【募集要項】

 ジャンル  エッセイ

 テーマ   心にのこる "ありがとう"

 分量    400文字以上(400字詰め原稿用紙 1枚以上)

 参加対象  伊佐市民及び、現在またはかつて、伊佐市に在住・在学・通勤の方、

       伊佐市にゆかりがある方、伊佐市を訪れたことがある方

        ※ 年齢制限は特にありません。

 参加料   無料

 応募締切  平成29年7月31日(月)必着 8月20日(日)必着(締切延長しました)

 

  

【必要事項の記載方法】  

・ 1枚目は表紙とし、次の必要事項を記載ください。

  ①お名前(ふりがな)、②性別、③年齢、④現住所、⑤電話番号、

  ⑥メールアドレス(あれば)、⑦学校名・学年(児童・生徒の場合)、

  ⑧伊佐市との関わり(市外からの応募の場合)

 

・ 2枚目には、1行目に題「心にのこる"ありがとう"」、

        2行目にお名前を記載し、

        3行目からエッセイの本文を記載ください。

  縦書き・横書きは、自由です。提出は、原稿用紙である必要はありません。

 

 

【提出方法】

 手書きもしくはプリントアウトされた原稿を次の方法で送付ください。

 

  ◎ 持参・または郵送の場合

    〒895-2701

     鹿児島県伊佐市菱刈前目2106 伊佐市役所 菱刈庁舎3階

     伊佐市教育委員会 文化スポーツ課内 「劇団いさ」担当 宛

      ※ 封筒の表に「劇団いさエッセイ 在中」と明記ください。

 

  ◎ データ送付の場合

    伊佐市文化スポーツ課 代表メールアドレスに送信ください⇒ k-sport@city.isa.lg.jp

     ※ 表題に「劇団いさエッセイ(送信)」と記載ください。

     ※ wordなどの文書データを添付ファイルで提出していただいても大丈夫です。

 

【注意事項】

・ 御応募いただいた原稿は、返却いたしません。予め御了承ください。

・ FAXでの原稿送付は受け付けておりません。

・ 上演作品のなかでエッセイを使用させていただく場合は、その旨を御連絡いたします。

  また、使用にあたっての謝金等はありません。

・ 御応募いただいた原稿を、演劇の上演台本に構成する段階で、文章を改変する場合があります。

・ エッセイの内容は、作者本人のオリジナルエピソードでお願いします。

・ 御応募いただいた原稿の内容について、後日、取材させていただく場合があります。

・ エッセイの著作権は作者本人に、構成後の台本の上演権は伊佐市教育委員会に帰属することとします。

・ 上演は、平成30年1月を予定しています。

 

 

※ 本作品の出演者等募集は、後日、改めて行います。

 

 

企画・運営 演劇集団非常口    ※ 演劇ワークショップ「劇団いさ」は、演劇集団非常口が

                  伊佐市教育委員会から委託を受けて企画・運営しています。

 

主催 伊佐市教育委員会

 

 

《お問い合わせ先・提出先》

 伊佐市教育委員会 文化スポーツ課  文化係

 TEL 0995-26-1578(直通)  e-mail : k-sport@city.isa.lg.jp

 


2017年08月01日