本文

教育・文化・スポーツ

【終了しました】演劇ワークショップ「劇団いさ」 第3期生 参加者募集!

C0300073.jpg

 伊佐市教育委員会では、「ポスト国民文化祭」事業として、演劇に気軽に触れ、体験する機会を提供する参加型文化体験事業・演劇ワークショップ「劇団いさ」を実施しています。

 

※ 平成28年度実施の第2期「劇団いさ」の様子 

  その1 その2 その3 

 

 第3期生となる平成29年度「劇団いさ」は、市民等の皆様からエッセイ心にのこる"ありがとう"」を募集。寄せられたエッセイを原案に演劇作品をつくり、それをひとつの作品に構成して上演します。

 

 構成・演出・参加者指導を手掛けるのは、伊佐市を拠点に活動する劇団「演劇集団非常口」です。

 

 つきましては、次のとおり「劇団いさ」第3期生の参加者を募集します。

 皆様の御応募をお待ちしています。

 

 

【募集要項】

 参加対象 小学5年生から社会人まで(高校生以下は保護者の同意が必要です)

       ※ 伊佐市外からの参加も可

 予定期間 平成29年10月6日(金)~1月までの全20回程度(予定)

 時  間 午後7時~午後9時頃まで(内容により時間が変わる場合もあります)

 場  所 伊佐市文化会館 および 元気こころ館

 

 内  容 ① 演劇の基本的な稽古を定期的に行い、その成果を発表する。(1月に発表会を予定)

      ② 舞台技術の基礎知識を学ぶ。

 

 参 加 費 年会費800円(保険料・雑費等含)

 

 申込用紙 「劇団いさ」参加申込用紙 ダウンロード(word)

       bosyuu2017.doc

 

 応募方法 伊佐市 文化スポーツ課 文化係へお電話、ファックス、メールでお申し込みください。

       ※ 「申込・お問い合わせ先」は下記のとおり

 

 応募締切 平成29年9月30日(土)

 定  員 15名

 そ の 他 応募された方には詳細な稽古日程等を後日お知らせします。

 

《申込・お問い合わせ先》

 伊佐市教育委員会 文化スポーツ課  文化係

 TEL 0995-26-1578(直通)  e-mail : k-sport@city.isa.lg.jp

 FAX 0995-26-1055

 

    

企画・運営 演劇集団非常口    ※ 演劇ワークショップ「劇団いさ」は、演劇集団非常口が

                  伊佐市教育委員会から委託を受けて企画・運営しています。

 

主催 伊佐市教育委員会

 

 

【事業概要】

 演劇ワークショップ「劇団いさ」 第3期

 

〔開講式〕

 日時 平成29年10月6日(金) 午後7時~

 会場 後日連絡

 

〔発表公演〕 ※ 詳細は後日発表

 演劇ワークショップ「劇団いさ」第3期生 発表公演

  演目 「心にのこる"ありがとう"」

      原案:エッセイ「心にのこる"ありがとう"」応募作

      構成・演出・参加者指導:演劇集団非常口

  日程 平成30年1月20日(土)・21日(日)

  会場 伊佐市文化会館

  内容 市民等の皆様からエッセイ「心にのこる"ありがとう"」を募集(募集は終了)

     寄せられたエッセイを原案に演劇作品をつくり、それをひとつの作品に構成して上演。

 

 


2017年09月22日