本文

教育・文化・スポーツ

【6/24(日)開催!】演劇ワークショップ「劇団いさ」第4期 前期生 発表公演『伊佐市が舞台の海音寺潮五郎作品を朗読劇で上演しよう!』

IMG_2373.JPG 伊佐市教育委員会では、「ポスト国民文化祭」事業として、演劇に気軽に触れ、体験する機会を提供する参加型文化体験事業・演劇ワークショップ「劇団いさ」を実施しています。

 

 第4期(前半)の平成30年度「劇団いさ」は、5月21日(月)にスタートしました。

 今回の発表作品(前期)は、伊佐市出身の歴史小説家・海音寺潮五郎作品のなかで伊佐市が物語の舞台となる作品を、市民参加の朗読劇で上演します。

 

【画像】西南戦争の激戦地 坊主石山(伊佐市大口木ノ氏) 

   ※ 『南風薩摩歌』に登場

 

〔公演概要〕

 演劇ワークショップ「劇団いさ」第4期 前期生 発表公演

 「伊佐市が舞台の海音寺潮五郎作品を朗読劇で上演しよう!」

 

  原     案:海音寺潮五郎 作『田原坂 ー小説集・西南戦争』より

         「南風薩摩歌」、「兵児一代記」、「千石角力」(予定)

  構成・総合演出:石神 朋子(演劇集団非常口)

 

  日程 平成30年6月24日(日)  全2回公演  ※ 開場は開演の30分前

      ① 11時00分 開演

      ② 15時00分 開演

 

  会場:伊佐市文化会館 大ホール 特設小劇場(予定)  ※ 入場無料(先着順)

      ※ 入場整理券等は特にありませんので、直接会場にお越しください。

 

  内容:伊佐市出身の歴史小説家・海音寺潮五郎作品のなかで伊佐市が物語の舞台となる

    作品「南風薩摩歌」、「兵児一代記」、「千石角力」(予定)を、市民参加の朗読劇で

    上演します。

 

  出演:演劇ワークショップ「劇団いさ」第4期 前期生(募集は終了)

     演劇集団非常口 劇団員

 

   ※ 以下の3作品をオムニバスで上演します。(順不同) 上演時間90分(予定)

   ※ 脚本・演出は講師の演劇集団非常口 劇団員が担当

 

 

【出演者等の詳細はこちら】

0fb6bcecbee191da908b85d17d666ac90d0c939d.jpg 

 ※ 情報は変更になる場合もあります。

 

  

《申込・お問い合わせ先》

 伊佐市教育委員会 社会教育課  文化芸術係

 TEL 0995-26-1554(直通)  e-mail : bunka@city.isa.lg.jp

 

    

助成 鹿児島県文化振興財団助成事業(平成30年度「わがまち文化劇場」事業助成金)

 

 

企画・運営 演劇集団非常口    ※ 演劇ワークショップ「劇団いさ」は、演劇集団非常口が

                  伊佐市教育委員会から委託を受けて企画・運営しています。

 

主催 伊佐市教育委員会

 


2018年06月22日