本文

HOME > 緊急のお知らせ

緊急のお知らせ

硫黄山噴火による川内川水質悪化についての情報(5月15日現在)

〈主な経過〉

 5月4日:菱刈土地改良区緊急理事会(水稲作付中止を確認)

   4日:西太良土地改良区緊急理事会(水稲作付中止を確認)

   5日:鹿児島県知事来市(行政関係、各団体と意見交換39人)

   6日:鹿児島県知事来市(農家と意見交換40人)

   9日:取水中止区域の水稲耕作者へ説明会(3回開催、299人参加)

   9日:鹿児島県川内川水質問題対策本部会義(知事ほか28人)

       農水省・国土交通省への要望内容説明、河川堆積物・水質検査の実施

   10日~11日:2市1町(伊佐市・えびの市・湧水町)の首長と議会議長が中央省庁に支援要請

   12日:鹿児島県知事現地視察(えびの市~湧水町~伊佐市を視察)

   14日:農林水産副大臣来市(えびの市~湧水町~伊佐市を視察)

〈魚の死骸回収〉

   菱刈カヌー場付近において、川内川河川事務や伊佐市、カヌー関係者で回収作業を行いました。

   現在まで3.6t処理。現段階において、魚の死骸は、数匹程度となっています。

〈農業関係〉

  ・伊佐市水稲作付面積2,500haのうち川内川から取水する水田400ha(500戸)で水稲作付中止。

    ※水質検査では基準値内であり、人体への影響はないものと思われますが、風評被害により

     ブランド米の価値が下がること、有害物質が流入すると土壌回復に数年かかること、火山

     活動の終息が予測できないことから本年度の水稲作付けを中止する決断をしました。

  ・水稲作付け中止の農家については、転作作物等の取組みの話し合いを進めます。

  ・川内川水系以外の水田で転作を実施されていた農家に対し、水稲作付けを呼び掛け、伊佐米の

   数量確保を行います。

  ・硫黄山から流失する泥水の浄化対策や所得補償について、国(農林水産省、国土交通省、環境省、

   地元国会議員など)へ要望しました。

 

 【問い合わせ先】  0995-23-1311

  全体窓口(経過等)  ⇒  総務課 (内線1111)

  農政関連(農地利用等) ⇒ 農政課 (内線2240)


2018年05月16日