本文

行政

電源立地地域対策交付金

 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の立地地域・周辺地域における公共用施設整備や、その他住民の利便性の向上及び産業の振興に寄与する事業に対して交付金を交付することで、地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置及び運転の円滑化に資することを目的としています。
 電源立地地域対策交付金は、平成15年10月1日の制度改正により、電源立地促進対策交付金、電源立地特別交付金など、主要な交付金等を統合して創設されました。統合された各交付金の従来の対象事業に加えて、新たに地域活性化事業が交付対象事業に追加され、幅広い事業が実施可能となりました。
 
 なお、本市の電源立地地域対策交付金事業及び評価報告書は、以下のとおりとなっています。

 事業評価報告書

平成28年度電源立地地域対策交付金事業評価報告書(伊佐市分)(573キロバイト/PDF)
平成27年度電源立地地域対策交付金事業評価報告書(伊佐市分)(639キロバイト/PDF)


2016年10月27日