本文

健康・医療・福祉

インフルエンザ予防接種費用の助成について

伊佐市ではインフルエンザ予防接種について接種費用の助成を行います。

インフルエンザの予防接種は、流行する前である10 月から12 月中旬の間に接種しましょう。本
年度のインフルエンザワクチンには新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチンが含まれています。

 

実施期間

平成22年10月1日(金) ~ 平成23年3月31日(木)

実施場所

市内の各医療機関(添付資料をご覧ください) ※電話で予約をしてください。

接種費用

接種される医療機関にてご確認ください。

接種時に持っていく物

保険証及び「接種費用証明書」(必要な方のみ)

助成額・接種回数及び予診票

対象者の条件に応じて次のようになります。

 

(1)65歳以上の方及び60~64歳までの一部の方

対象者

①接種日に65歳以上で伊佐市に住所を有する方

②接種日に60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するものとして厚生労働省令に該当する方

助成額

非課税世帯 接種費用の全額(自己負担はありません)

課税世帯   接種費用の1/2(自己負担は接種費用の1/2となります)

※ 非課税世帯の方は、接種時に医療機関へ「接種費用証明書」を提出してください。  「接種費用証明書」は、世帯主に送付します。

接種回数

1回

予診票

①の対象者については、予診票を送付します。

※今回、個人通知をする予診票の年齢基準日は平成23年2月28日となります。

※65歳の誕生日を迎えた方が助成の対象になります。

②の対象者については、かかりつけの医療機関にご相談ください。

※かかりつけの医療機関以外で接種を受ける場合は、主治医の診断書または身体障害者手帳を医療機関へ持参してください。

 

(2)65歳未満の方

対象者

接種日に65歳未満で伊佐市に住所を有する方(※上記の対象者②に該当する方を除く)

③生年月日が平成4年4月1日以前であり64歳未満の方

④生年月日が平成4年4月2日以降の方

助成額

③に該当する方

非課税世帯 接種費用の全額(自己負担はありません)

課税世帯  助成無し(自己負担は接種費用の全額となります)

④に該当する方

非課税世帯 接種費用の全額(自己負担はありません)

課税世帯  接種費用の1/2(自己負担は接種費用の1/2となります)

接種回数(※接種時の年齢により異なります。)

13歳未満         2回

13歳以上65歳未満   1回

予診票

各医療機関に備えてあります。

添付資料

平成22年度 インフルエンザ予防接種費用助成について  H22_influenza.pdf

問い合わせ先

市健康増進課健康推進係 電話:0995-23-1311 内線1216・1217


2010年10月01日