本文

健康・医療・福祉

緊急医療情報キットを備えましょう

 市では、高齢者や障がい者などの世帯を対象に、病気や災害時に迅速に救急医療活動や救助活動を受けられる態勢を整えるため、「緊急医療情報キット」を希望者に無料で配布します。


N001.jpgのサムネール画像
◆緊急医療情報キットとは
 ひとり暮らしの高齢者などが、自宅での緊急時に備えるための道具です。
 緊急医療活動に必要な情報を円筒形のプラスチック容器に入れて、自宅の冷蔵庫に保管しておきます。
 緊急時に、かけつけた救急隊員が救急医療活動や救助活動をするために冷蔵庫から取り出し、適切な救急医療活動のために活用します。


◆緊急医療情報キットに入れるもの
 ・緊急情報シート(かかりつけ医療機関、緊急連絡先など記入)
 ・写真(本人が確認できるもの)
 ・健康保険証(写し)
 ・診察券(写し)
 ・薬剤情報提供書(写し)又はお薬の説明書(写し)など


◆緊急医療キットの配布対象者
 ・65歳以上のひとり暮らしの人
 ・65歳以上の高齢者のみの世帯
 ・障がいのある人で伊佐市の災害時要援護者登録台帳に登録されている人
 ・上記のほか、市が適当と認める人


◆緊急医療キットをもらうには
 大口庁舎・菱刈庁舎の下記窓口で申請ができます。対象者であることを確認させていただくため、生年月日と氏名が記載された本人確認書類(健康保険証など)をご持参ください。
 代理人でも申請できます。


◆申請・問い合わせ先
  (大口庁舎)長寿支援課 地域包括支援係    電話 23-1311(内線1222・1223)
  (菱刈庁舎)長寿支援課分室 高齢者支援係   電話 23-1311(内線2173)


  申請書ダウンロード
     交付申請書(PDF)(Word)

2011年05月02日