本文

健康・医療・福祉

インフルエンザが流行しています。

 鹿児島県は、昨年末に患者数が5.87人と全国で最も多く、年明けには全国第5位とランクこそ低下しましたが、九州各県はどこも患者発生数が高いレベルにあります。検出されたウイルスは今のところA香港型が中心です。
 インフルエンザの動向に十分注意しましょう。

 

インフルエンザの予防について 

 

 



2014年01月16日