本文

健康・医療・福祉

インフルエンザ注意報が発令されました。

  現在、鹿児島県内において、インフルエンザの発生が増加し、インフルエンザ注意報が発令されました。伊佐市内においても、インフルエンザに罹患する人が増え、小学校の学年閉鎖が発生しています。
 インフルエンザに感染すると、38℃以上の発熱やせき、のどの痛み、全身の倦怠感や関節の痛みなどの症状がみられます。普通の風邪と違い重症化することも多いために注意が必要です。
 インフルエンザがうつらないようにするためには、手洗い・うがい等や普段からの健康管理が重要です。

 

 インフルエンザについて

  

 手洗い・マスクと咳エチケットについて

 

  問い合わせ先

    健康増進課 保健指導係 23-1311(内線 1215)


2014年01月31日