本文

健康・医療・福祉

『認知症ケアパス』が完成しました!

~全国の自治体で作成されています~

国の定める「認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)」において、全ての市町村で認知症ケアパス作成に取り組む事が明記されています。

 

① 認知症ケアパスってなに?

~認知症ケアパスとは、ケアの流れを示したものです~

「認知症になったらどうしたらいいの?どんなサービスが受けられるの?」など、様々な疑問や不安がでてくると思います。

「認知症ケアパス」は、認知症の疑いから症状が進行していく中で、

●介護予防・悪化予防

●安否確認・見守り

●生活支援・身体介護

●医療

●相談・家族支援

●住まい

といったサービスをいつ、どこで受けられるかを一目でわかるように一覧表にしたものです。

 

~伊佐市の認知症ケアパスのかたち~

市内の医療・介護関係者、認知症に関する団体、行政職員等で「認知症ケアパス作成検討委員会」を立ち上げ、「 概要版」と「 詳細版」を作成いたしました。「概要版」では市内にあるサービスを項目ごとに記載しています。「詳細版」はこれに加え、認知症の基礎知識やサービスの詳しい説明を記載しています。

 

② どこでもらえるの?

大口地域包括支援センター、菱刈地域包括支援センター、各介護・医療機関 などで配布しています。

 

連絡先 健康長寿課

                大口地域包括支援センター 23-2377

    菱刈地域包括支援センター 26-1307


2015年03月31日