本文

HOME > 企業立地 > 伊佐市の魅力

伊佐市の魅力

豊かな水資源

九州山系の緑や地形が天から集め、地層がフィルターとなって磨き上げられた良質で豊富な天然水です。

南九州山系の山々は、深い緑に覆われバラエティに富んだ樹種に恵まれています。、日本水源の森百選のこの環境が、雨水を無駄なく地中に送り込み、伊佐盆地の特徴的な形状と地層がフィルターとなり、長い年月を経て磨き上げた結果、良質で豊かな天然水の供給地を創出しました。

また、市内の中央部を流量豊富な一級河川「川内川」が流れ、その流域は鹿児島県屈指のブランド米「伊佐米」や「焼酎」の産地としても知られています。川内川の豊富な流量に着目した「野口遵」は、水力発電所(曽木発電所)を建設し、そこで生まれた電力が牛尾鉱山をはじめ、現在の水俣市の日本窒素肥料株式会社に送られ、戦前における日本最大の化学工業の礎を築くことになりました。

このように九州でも有数の山系や水系があるこの地は、夏季の給水制限など全く無縁です。

豊かな水資源

多彩な人材

薩摩の郷中教育は、優秀な人材を育成し、歴史的偉人を数多く輩出しました。

西郷隆盛や大久保利通など、数多くの歴史的偉人を輩出した鹿児島県。なぜ、これほどまでに多彩な人材が育まれたのか?その秘密は、薩摩の郷中教育(ごじゅうきょういく)にあります。その郷中教育の基礎となった「二才咄格式定目」(にせばなしかくしきじょうもく)を定めたのが、初代大口地頭の新納忠元公です。その教えは、伊佐の地に根づき、土地柄としても受け継がれています。

また、伊佐市は南九州の中心にあるため、周囲から労働力を確保しやすい上に、全国的にみても非常に賃金が安価で有効求人倍率も低いことから、低い人件費で優秀な人材を確保できるのが魅力です。

南九州の中心であるため、鹿児島・熊本・宮崎の3県からの労働力が集まります。
伊佐市の周辺地図

県際交流地域の人口(H17年国勢調査)

県際交流地域 人口 面積
(平方キロメートル)
鹿児島県 伊佐市 31,499 392.36
湧水町 12,566 144.33
熊本県 人吉市 37,583 210.48
宮崎県 えびの市 23,079 283.00
104,727 1,030.17

県際交流地域の年齢別生産人口(H17年国勢調査)

地域名 年齢別生産人口
15歳〜24歳 25歳〜34歳 35歳〜44歳 45歳〜54歳 55歳〜64歳
伊佐市 2,333 2,832 2,942 4,312 4,372
湧水町 942 1,066 1,318 1,865 1,757
人吉市 3,123 3,745 4,187 5,253 5,265
えびの市 1,986 1,910 2,138 3,353 3,180
8,384 9,553 10,585 14,783 14,574
年齢別生産人口
有効求人倍率0.5、多彩な人材が仕事を求めています。
有効求人倍率

伊佐市は、快適で暮らしやすい環境であることから、働く場があれば自分が生まれ育った街で働きたいと考えている出身者が多く、有効求人倍率も全国と比較して低い状況で推移しており、広い年齢層において多くの人が仕事を求めています。

新規学卒者の平均初任給(製造業)
労働給与額の平均(製造業)
パートタイム賃金(製造業)

住環境

快適・安全な環境

快適・安全な環境が着実にビジネスを加速させる。

地域医療が充実しており、人口一人当たりの病院・医師数は、県内でもトップククラスです。また、子育て環境面では、待機児童もなく、さらに保育料の軽減などの子育て支援制度が充実しています。

各コミュニティは、地域の行事や伝統文化などを活かした地域教育を進め、一方では医師・保育士・教師・行政の各分野で、子育て連携システムを形成するなど、安心して子どもを生み育てられる環境づくりに、地域ぐるみで取り組んでいます。

自然が豊かな一方で、病院やスーパーなどの生活に必要な都市機能も備わり、「安心して住めるまち、安全に住めるまち」部門で全国の上位に順位されます。一度暮らしてみると、その「快適さ」に魅了されること間違いなしです。

住環境
一般病院数(人口10万人当たり)
保育所待機児童数

※全国の数値には政令指定都市・中核市は含まず。

刑法犯認知件数
住宅地平均価格
通勤平均時間比較
一年を通して安定した快適な気候

伊佐の春は桜の開花とともに始まり、草花が一斉に芽吹き、春を告げます。済んだ夏の青空と木々の間をかけぬけるさわやかな風、美しい紅葉や実りの秋を実感できるとれたての米や野菜、そして冬の澄んだ夜空に浮かぶロマンチックな星座と、四季折々の移り変わりを肌で感じることができます。

  • ※日本桜の名所100選(忠元公園)
  • ※鹿児島県有数の米どころ
  • ※全国スタータウォッチング100選
- 最低気温 最高気温 平均気温
伊佐市 4.4 26.0 15.3
東京 6.1 27.4 16.3
名古屋 4.5 27.8 15.8
大阪 6.0 28.8 16.9
福岡 6.6 28.1 17.0

月別平均気温の最高・最低
年間晴れ日数
地震・などの自然災害が少ない地域

リスクヘッジの地に最適な地震保険の1等地

鹿児島県は地震保険の基本料金において、地震リスクが最も低い1等地となっています。

リスクヘッジ

損害保険料率算出機構HP