本文

立地企業の声

株式会社三栄

sanei01.jpg伊佐市の一番の魅力は、勤勉で人柄の良い労働者。ふるさとの意気に感じるため力強く業務を展開します。
株式会社三栄
代表取締役
竹之内 秀臣
ホームページ


sanei02.jpg

弊社は、1972年に東京で釣具部材・金属小物販売を中心に創業し、1982年には「株式会社三栄」として法人化いたしました。

鹿児島への立地は、私の故郷でもあり、同郷の友人や隈元市長による企業誘致活動を受け、1998年に下殿工業団地に釣具ルアーの生産を目的とした「株式会社三栄鹿児島工場」を設立しました。

現在はルアー釣具部材はもとより、プラスチック、金属小物への塗装、組立パッケージなど幅広く事業展開しており、また、本社では金属、電力部品、タングステン、木工、中国を中心とする輸入業まで商社のように幅広く業務を展開しています。

伊佐市では人材確保から地元企業の情報交換、立地してからの工場増設などのバックアップ体制も以前より充実しており、また、人の良さ、勤勉な労働者も多い土地柄です。

伊佐市に立地してから、今日まで12年間、各方面のご支援により操業を続けています、今後も、故郷の伊佐市と共に歩いて行こうと思います。


2012年03月27日