本文

暮らし

食育の日のお知らせ

毎月19日『食育の日』です。

 

「食育の日」は、「食育推進基本計画」により定められました。

国民の食生活における様々な課題に対応し、国民の心身の健康の増進と豊かな人間形成に資するため、以下の事項の重要性について、重点的に普及啓発を図ることを目的とします。

 

(1)食を通じたコミュニケーション

 食を楽しみながら食事の作法・マナー、食文化を含む望ましい食習慣や知識の習得が図られるよう、家庭における共食など食事等の場における食を通じたコミュニケーションを促進しましょう。

 

(2)バランスの取れた食事

 生活習慣病の予防及び改善につながるよう、「食事バランスガイド」の普及啓発を通じ、栄養バランスが優れた「日本型食生活」等の健全な食生活の実践を推進しましょう。

 

(3)望ましい生活リズム

 朝食をとることや早寝早起きを実践すること等、子どもの基本的な生活習慣を育成し、生活リズムを向上させましょう。

 

(4)食を大切にする気持ち

 食に関する様々な体験活動、食前食後の挨拶の習慣化、環境への配慮、我が国の食料問題等に関する理解、豊かな味覚の形成等を促し、自然の恩恵や食に関わる人々の様々な活動への感謝の念と理解を深めましょう。

 

(5)食の安全

 食品の安全性に関する意識と関心を高めるとともに、消費者に対する情報提供の充実を図り、食品情報に関する制度の普及・定着を図るほか、食品での窒息事故の危険性等について理解を深めましょう。

 

 

【食育に関する問い合わせ先】

 

 市農政課振興係 電話 0995-23-1311(内線2245)


2011年06月02日