本文

暮らし

水道管の防寒対策について

気温がマイナス4℃以下になると、水道管が凍ったり、破裂する事故が多くなります。北向きの日陰や風当たりの強いところにある水道管、また屋外にある蛇口やメーターボックスは特に注意してください。

 

    防寒方法

 水道管には布切れや発泡スチロールなどの保温材を巻きつけます。メーターボックスには布切れなどを詰めると効果的です。

 

もし凍ってしまったら

 凍った蛇口や水道管にタオルをかぶせて、その上から水かぬるま湯をゆっくりかけてください。熱湯は絶対にかけないでください。破裂の原因となります。

 

    万一破裂してしまったら

  メーターボックス内等の止水栓を閉め、水を止めてから最寄りの水道修繕センター

 までご連絡ください。(修繕センター営業時間8時30分~17時)

     

  

     ◇大口地区水道修繕センター ℡23-5333

     ◇菱刈地区水道修繕センター ℡26-2870

 

 

 

                                                        

【この記事に関する問い合わせ先】市水道課管理係 電話23-1311 内線1292・1293


2014年01月16日