本文

暮らし

【生活困窮者自立支援制度】                           ~平成27年4月1日 伊佐市役所福祉課に「生活自立相談支援窓口」を開設します!

 

 平成27年4月から生活困窮者の支援制度が始まり、生活全般にわたるお困りごとの相談窓口が全国に設置されます。(*根拠法令:生活困窮者自立支援法)

 この制度では、生活保護に至る前の段階の生活困窮者に対し、自立支援相談等を行うことで、「自立の促進」を図ることを目的にしています。

 ※生活困窮者 ⇒ 現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなる恐れのある方

 

 

 もしも、・・・

 ●生活に困っているが、相談先がわからない。

 収入がなく、家賃や税金を滞納している。

 失業した。間もなく仕事がなくなる。

 借金があり、生活に困窮している。

 家族が病気やひきこもりのため、仕事ができない。

 心身に不調があり、就職が困難である。

 お金がなくて病院に行けない。

などの理由でお困り方は、市役所福祉課の相談窓口へお気軽にご相談ください。

 

詳しくは、こちら!「生活自立相談支援窓口」を開設(PDF:102KB)

              ⇒ 「厚生労働省リーフレット」(PDF:260KB) 

 

  

 相談支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

(*相談の内容によっては、適切な対応ができる専門機関等につなぎます。)

 

 

 

【ご相談・お問い合わせ先】

 〒895-2511

 伊佐市大口里1888番地

 伊佐市役所大口庁舎 福祉課保護係(生活自立相談支援支援窓口)

 電話:0995-23-1311(内線:1269)


2015年04月01日