本文

市長の部屋

盂蘭盆会 ~ご先祖、ふるさとへの思い~

1408-1.jpg 八月は「夏本番!」と言いたいのですが、実は秋への気配を感じながらということになるのでしょうか。日々の暮らしは炎天下の中で、「今日も暑い日が続きますねぇ~、お元気ですか?」、「お年寄りにはこの暑さは堪えますなぁ~」と言葉を交わしながらの毎日です。しかし、暦の上では立秋やお盆の行事などが続き、高校野球の決勝戦が終わる頃にはすっかり季節の変わり目となります。個人的には大きな盆トンボを一匹、毎年八月の初めに庭先に見かけるのです。部屋に入ってくることもあります。平成136月に亡くなった父の盆帰りだと勝手に思っていますが、一昨年81日が命日の義父も今年で三年忌となりますので、八月は先祖のことについつい思いが行ってしまいます。

 

1408-2.jpg 私は、孫の誕生や還暦を迎えた5年ぐらい前から人生観が変わってきたように思います。一年の中で大晦日や正月を除けば、人生を先祖とともに静かに考えることができるのは八月が一番似あっているように思うのです。普段着で縁側に寝ころび扇風機をまわし、眠るでもなく、本を読み続けるでもなく、なんとなく無駄な何にもしない緩やかな時間が過ぎるのが好きなのです。この緩やかな時間に、夏休みやお盆休みでないと味わえない風情を感じます。日本人の無常観は四季折々の変化によるところにありますが、ご先祖と会える"盂蘭盆会"にそれを最も感じるのではないでしょうか。

 

 伊佐市では、終戦記念日の815日に戦没者追悼式を文化会館でおこないます。御霊を慰め、平和に感謝する追悼式です。終戦のこの年は暑い夏だったと聞いています。ご遺族の皆様も高齢になっておられますので、これからは若い世代がしっかりと平和について考え、引き継いで行ってほしいと願っています。8月に市内で開催される祭りを日を追って紹介します。2日に花火大会(湯之尾河川敷)9日に羽月校区夏祭り(羽月小)10日針持校区夏祭り(針持小)13日平出水校区夏祭り(平出水小)14日山野校区夏祭り(山野中)15日田中校区夏祭り(校区体育広場)16日は3ヶ所あります。牛尾校区夏祭り(牛尾小)、曽木校区夏祭り(西太良コミュニティーセンター)、羽月西校区夏祭り(羽月西小)です。

 

1408-4.jpg スポーツ競技は、1日から合宿に来ている車椅子バスケットボール日本代表チームの紅白戦が大きなイベントです。1日と2日は大口明光学園で練習を重ね、3日に市総合体育館で紅白戦を行います。東洋経済新報社が先月発表した'全国都市住みやすさランキング'で伊佐市は鹿児島県1(九州15)にランクされ、安心度の項では全国で6位にランクされました。これは、障がい者や子ども、高齢者などへの施策の充実度が評価されたものです。今回、有難いご縁で車椅子バスケットボール日本代表チームの合宿・紅白戦を誘致できたことは、私たちの目指す人に優しいまちづくりを応援していただくことにも繋がり、心より感謝しています。

 

1408-5.jpg 紅白戦が開催される市総合体育館は建設年度が昭和49年で、当時の狭いままの体育館です。今回の紅白戦のような一流選手の室内競技が、選手・観客ともに不自由なく開催できるように、県が計画を進めつつある県営体育館の誘致を強く要望していきます。伊佐市は、熊本県・宮崎県・鹿児島県の南九州三県の中間地点として、空港や高速道路インター、新幹線からもほどよい距離です。地方分権の時代、県土における公共施設の適正な立地などを考慮していただくように要望しています。

 

 車椅子バスケットボールと言えば、井上雄彦さんの漫画「リアル」を思い出す人が多いと思います。

  1408-6.jpg井上さんは伊佐市のご出身で、高校卒業まで伊佐市で過ごされました。井上さんのご活躍は皆様もご承知のとおりですが、97日(日)まで東京・六本木ヒルズ森タワーの森アーツセンターギャラリーで"2013-2014日本スペイン交流400周年記念事業"「特別展 ガウディ×井上雄彦」が開催されています。私も、729日に観覧させていただきました。特別展は金沢21世紀美術館(10/411/5)、長崎県美術館(12/202015.3/8)、兵庫県立美術館(2015.3/215/24)、仙台メディアパーク(2015.6/37/12)で巡回開催されますので、機会がございましたら天才建築家ガウディとシンクロした井上さんの世界観を、ぜひ会場にてご覧いただきたいと思います。

 〈ガウディを祭りし夏の六本木ヒルズ佇み描く少年のあり -新-〉 

 

 ©gaudinoue 2014-15

 

 

1408-7.jpg "夏休みはふるさとで同窓会"を楽しみにしている団塊世代の方々(私もその一人ですが)は多いと思います。大口高校同窓会は毎年夏休みに行われ、今年は15日・大口グリーンホテルで1730分から、また大口明光学園同窓会も9日・大口明光学園ホールで1000分から開催されますので、ぜひご参加されて近況報告や昔話に花を咲かせてください。お墓参りを兼ねて帰省するのを、予定しているご家族もあるかもしれません。八月はふるさとがとても近くなる月です。終戦直前に伊佐へ疎開をしていた西之表市の方々に、「この町は命のふるさとだ」というお話を聞いたことがありました。23日と24日は種子島鉄砲祭りに行きます。ひとりひとりにそれぞれのふるさとがあります。皆さま、夏バテしないように健康管理にも気をつけてください。

 

炎天に老いの一徹田を守る

静けさや祭り終えたる今朝の庭

空蝉や玉音放送蝉の声

盂蘭盆会遠きふるさと留守詫びる

ラジオ体操続けて終える夏休み     -新ー

 


2014年07月31日