本文

お知らせ

県内19市初!「自治体クラウド」導入

 

20140224kuraudo.jpg伊佐市は224日、地方自治体の情報システムを外部のデータセンターに移し、ネットワークを通してシステムを利用する「自治体クラウド」を県内19市で初めて稼働しました。

導入したのは住民記録や印鑑登録、住民税など23業務です。

経費の削減や情報セキュリテイの強化、大規模災害によるデータ消失のリスク軽減など、さまざまな効果が期待されます。

 

 

【問い合わせ先】  企画調整課情報管理係  電話0995-23-1311 内線1129


2014年03月06日