本文

お知らせ

ミスユニバース日本代表の衣装をクォンタイズが制作!

 伊佐市出身で伊佐市ふるさと大使であるQuantize(クォンタイズ)がミスユニバース日本代表の衣装をデザインしました。市内在住の版画家 竹之内直記さんの版画柄生地も使われています。

クォンタイズ(福岡に拠点をおくオーダーメイドドレスブランド)
 伊佐市のハッピ作成 イーサキングをデザイン

quantize.jpg









 ミスユニバース世界大会ファイナルは日本時間の12月21日朝9時からアメリカ・ラスベガスで行われました。


●日本代表
 長崎県出身で日本人の母とアフリカ系アメリカ人の父を持つ宮本エリアナさん(21)

image2.jpgimage3.jpg(c)Miss Universe L.P., LLLP.

 宮本さんの結果は6位と奮闘しましたが、入賞を逃しました。
 水着審査などを経て上位10人に残り、クォンタイズがデザインしたゴールドのイブニングドレス姿でステージを歩きました。(上記写真)


【問い合わせ先】伊佐市役所 伊佐PR課 電話0995-29-4113


2015年12月22日