母子保健推進員

健康・医療・福祉

母子保健推進員とは

母子保健推進員は、市長の委嘱を受けて、地域の妊産婦さんやお子さんの健康を見守り、身近な相談相手として地域で活動しています。

主な活動

こんにちは 赤ちゃん訪問

お母さんのお話をお聞きしたり、母子保健事業のご案内をさせていただくために、生後1~2か月頃、主に母子保健推進員が家庭訪問を行います。

訪問時は、普段の赤ちゃんの様子やお母さんの体調について、また困っていることなどお気軽にお話しください。母子保健推進員には守秘義務があり、秘密は守られます。

乳幼児健診の未受診勧奨

市が行う乳幼児健診を受診されていないご家庭へ、電話連絡か訪問にて健診の受診勧奨を行います。乳幼児健診はお子さんの成長を確認する機会です。ぜひ健診を受けてください。

※母子健康手帳交付時に地区担当の母子保健推進員をご紹介いたします。

【お問い合わせ先】 伊佐市役所 こども課 こども健康係 電話23-1328

2010年08月15日

過去のお知らせ

こんな時には?
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 有料広告募集中

ページの最初へページの
最初へ