No.63【平出水校区/築94年/6K/98万】「不思議と気になる古民家。五右衛門風呂と掘りごたつの二本柱。」:伊佐市空き家バンク

2019年12月23日

「不思議と気になる古民家。五右衛門風呂と掘りごたつの二本柱。」

「幼少の頃はよく遊びに来ていて、親戚と一緒に入った五右衛門風呂は楽しかった思い出!」

空き家の現地確認に行ったとき、築年数や立地、家の状態に関わらず、「所有者と空き家の距離」によって、空き家の印象、見え方がガラッと変わることがあります。

感覚的ではありますが、現地確認の際に、家に対する所有者の愛を感じる物件は、イキイキとして見えるし、可能性を感じることが多く、何よりどんどん奥の部屋を見に行きたくなります。

今回の物件は、大口平出水地区の築94年になる空き家のご紹介です。

 

敷地に入ると、丸みを帯びた愛らしい柿の木が出迎えてくれるこの家は、所有者にとっては「おばぁちゃん家」として思い出深い場所。今回、空き家の印象、見え方を変えてくれた所有者は、明るくポジティブで、一緒にいて元気を分けてもらえる姉妹でした。

 

台風や経年劣化の影響により、現状のママ住むことは難しいと思われますが、「せっかく住むなら味のある家に住みたいよね!」といったオンリーワンが好きな人にはピーンと響くものがあるはず。この家の良さを引き出してくれる人に届いて欲しいと願うばかりです。

 

土間のある玄関から入ると、日当たりの良さを感じるとともに、掘りごたつを発見します!

 

そして、もう一つの玄関のすぐ横には五右衛門風呂が!掘りごたつと五右衛門風呂。この二つの合わせ技には惹かれてしまいます。

 

平成10年頃にリフォームした台所、出窓がかわいいんです。

 

一部天井に傷みがあったり、トイレも雨漏りの影響で床が抜けてしまっており、修繕が必要となります。※水回りについては朗報が。平出水地区は集落排水の整備地区につき、下水道への接続が可能となっており、浄化槽の工事は不要となりますので改修費用がいくらか抑えられます。

 

築年数が90年を超えているので、各所にプリミティブな要素も垣間見えます。

 

リビングからは、青空と山々がくっきりと眺められます。

 

物件が気になった人は、不動産業者に連絡して内覧をしてみてください!そして具体的に検討していただく中で、所有者とお話することがあれば、空き家の印象、見方が少し変わるかもしれませんよ。

写真は、門を出た先に広がる「のどか」な視界です。

                        

間取り図はこちら。

建物情報

所在地 伊佐市大口平出水
構造 木造
築年数

94年

間取 6K
価格 98万

登録台帳

備考

媒介業者

株式会社タケシタ⇒自社ホームページはこちら  

  • TEL0995-28-8778

ページトップへ

鹿児島県伊佐市役所 企画政策課 政策調整係
TEL:0995-23-1311 FAX:0995-22-5344
Mail:seisaku@city.isa.lg.jp

  • かごしまで暮らす
  • 伊佐市ホームページ