No.102【前目校区/2K/貸20000】「古民家の登竜門~スキルアップハウス~」:伊佐市空き家バンク

2021年06月18日

「古民家の登竜門~スキルアップハウス~」

古民家リノベーションと聞くと「家一軒建つんでしょ?」とか「耐震性がねぇ」などといった声が一般的かと思いますが、伊佐で実際に古民家を改修する移住者などと触れ合うと、考え方や見方が違うなぁという場面も少なくありません。
確かに新築並みの”性能”を求めるならばですが、古民家好きな人はその独特の雰囲気や四季に呼応した造りこみなどを大切にする印象があり、利便性とはかけ離れたところに重きを置いているからなんだろうと思います。

最近ではカフェだったりサロンだったりと各地で古民家〇〇が増えており、DIYでチャレンジしたという話もよく聞きますが、今回の物件は、まさに古民家〇〇をしたいと思っている方へのエントリーモデルです。

 

オーナーさんのご厚意により住みやすいように改修してもOKとのこと。※改修する前に都度確認することが大切かと思います。

 

前入居者が、水も出ない、お湯も出ない、台所もない状況から生活できるように仲間と少しづつ手を入れながら家と共にレベルアップして、今では実際に古民家を購入して自分で改修しているそう。

 

古民家暮らしをしてみたい!とにかく自分で改修してみたいんだ!といった、ウズウズしているそこのあなた。
まずはこの登竜門をくぐってみてはいかがでしょう!?

 

それでは物件の紹介です。

こちらがリビングになります。
床は、端材を利用したパッチワークによるDIYならではの唯一無二の産物。

 

燻された梁。塗料では絶対に出ない色ですよね。

 

惚れ惚れする空間です。
古民家は通気性が良いので、空き家となっても状態が悪くなりにくいのが特徴。
「≒寒い」ということをお忘れなく。

 

和室の雰囲気も抜け感がいい。

 

コンパクトにまとまっているのに、広く感じるのは素敵ポイントが散らばっているからでしょうか。

 

近年の設計には取り入れられにくい、広縁。
勝手ながら、外と内の縁を繋ぐ大事な空間であると思っております。

 

以前は外側からふさがれていた納戸も日光を浴びて眩しそう。

 

和室の隣にはトイレが。

水洗式であることも嬉しいポイント。
このあたりは集落排水整備エリアとなるので、市建設課(0995-23-1311)において手続きすることで手軽に水洗トイレが使えます。

 

手作りのキッチンも様になってます。

 

キッチンの奥にはお風呂が。

ガス給湯器を付ける必要がありますので、ガス屋さんに要相談です。
洗出し風の床タイルが一押しポイント。

 

家の前には広大な敷地があり、十分な駐車場や小菜園スペースも。

 

 

間取りはこちら。

建物情報

所在地 伊佐市菱刈前目
構造 木造
築年数

築95年

間取 2K
価格 20000

登録台帳

備考

媒介業者

ウェルカム不動産

  • TEL0995-29-5720

ページトップへ

鹿児島県伊佐市役所 企画政策課 政策調整係
TEL:0995-23-1311 FAX:0995-22-5344
Mail:seisaku@city.isa.lg.jp

  • かごしまで暮らす
  • 伊佐市ホームページ