No.106【本城校区/5DK/売:430万】「絶景のキャンバスライフ!」:伊佐市空き家バンク

2021年08月18日

「絶景のキャンバスライフ!」

先日、空き家バンク制度を介して成約済となった前オーナーさんから嬉しいお言葉をいただきました。

「残された家屋をどうすれば良いのか、税金、家周りの管理等色々悩みましたが、空き家バンクに登録し、いい方向で思い出の我が家が今後も存続し続ける事に心からお礼申し上げます。」

不動産業者をはじめとする関係者の苦労があってこそのお話ですが、その一端に微力ながら関われることを嬉しく思いますし、これからどんな縁に立ち会えるのだろうと改めて楽しみになり、ほっこりするご褒美でした。

今回も縁を引き寄せそうな色んな特徴を持った物件の紹介です。

家のいたるところにキャンバスが散らばっていて、そこにビタッとはまる風景や和のテイストが素敵なんです。

 

まず、この縁側とウッドデッキのハイブリッドのような空間。
長く伸びた軒が、夏の日差しを遮り、冬の温もりを取り込んでくれる懐深めな作りです。
洗濯物はもちろん、干し柿や干し野菜だってできる、田舎の「豊かさ」を感じる空間です。

 

室内の魅力もたくさんあります。
タイル張りの玄関は、程よい大きさの明るい空間。
作り付けの靴箱が嬉しい。

 

玄関を上がってすぐ右手には、京の町屋を思わせる客間が。

 

2間続きの和室です。

 

「鹿児島の北海道」とも揶揄されるほど冬の寒さが厳しい伊佐市では、雪が降ることもチラホラ。
採光や開放感だけでなく、名実ともに「雪見」障子として活躍することもありそうです。

 

もう一つの和室。
こちらがリビング的な役割を担ってくれそうです。
奥に見える縁側からの景色がおススメです。

 

こちらの洋間、立派な応接空間ですね。
各部屋との関係性を見ているとまさに、この建物の心臓部のような位置取りです。

 

寝室がこれまた秀逸。
和と洋が絶妙に使い分けられております。

 

そして、この寝室には、「伊佐の自然」というキャンバスが存在します。

 

大開口の窓から見える山々は、ずーっと見ていられる原風景。
この物件のある荒田地区は、霧島連山への抜けが最高に気持ちいいんです。

 

さらに、寝室には専用のトイレが。
トイレには珍しい大きめの窓からの眺めも〇。

 

キッチンは広々としており、作業の効率も上がります。

 

キッチンにもこだわりの仕掛けが。
ここまで来ると、感嘆の声しか出ません。
天窓があるキッチン、お洒落すぎませんか。
(2枚前の写真で位置関係が分かります)

 

キッチンの横には土間と勝手口が。
意外とこのスペースが生活する上で活きてきます。
(ゴミ袋を置いておいたり、冬には灯油も置けますね。)

 

木目が優しい脱衣所です。

 

お風呂にも木が使われております。
湿気の多い場所なので、新しくヒノキなどの板に貼り換えてもいいのかもしれません。

 

トイレは水洗式です

 

立地的には一段上がったところにあるため、見晴らしがよく、水害のリスク軽減にも繋がりそうです。

 

この物件、離れもあるんです。
手を入れれば、至高のプライベート空間が手に入ります。
DIYで良くしていくにはちょうど良さそうな大きさです。

 

物件のすぐ隣には、140坪の畑があります。

 

倉庫もありますので、農機具を揃えていく楽しさもありますね。

 

みなさん、お気づきでしたでしょうか。
伊佐の空き家バンク、新しい試みを始めてみました。
空き家バンクファンのHさんのアイデアを取り入れて、写真ごとにカメラアングルを表示してみました。
どの部屋の、どの方向から見た写真なのかが分かりやすくなったと思います!
これからも皆様に見ていただきやすくなるように努力してまいりますので、ご意見等ドシドシお寄せください。

 

間取りはこちら。

建物情報

所在地 伊佐市
構造 木造
築年数

築44年

間取 5DK
価格

430万円

登録台帳

備考

媒介業者

ウェルカム不動産

  • TEL0995-29-5720

ページトップへ

鹿児島県伊佐市役所 企画政策課 政策調整係
TEL:0995-23-1311 FAX:0995-22-5344
Mail:seisaku@city.isa.lg.jp

  • かごしまで暮らす
  • 伊佐市ホームページ