No.109【曽木校区/4K/売:180万】「かつての線路の先に、”見通しの良い”平家発見」:伊佐市空き家バンク

2021年10月11日

「かつての線路の先に、”見通しの良い”平家発見」

今回は、一見すると普通の平家建。でもいざ足を踏み入れると、開放感に似た不思議な感覚が。そんな一軒家のご紹介です。

 

国道から一筋入った、中央線の無いまっすぐで緩やかな道。

切通しのようにまっすぐ伸びるこちらは、かつての鉄道路、旧宮之城線の線路跡です。

 

上記の旧鉄道路沿いに、本物件の姿があります。

接道部からやや上がった庭先は広く、車の駐車スペースとしても心強いです。

 

外から地続きの土間風玄関。入ってすぐの脇の扉からは、そのまま広縁に入れます。

玄関入って左には台所、右には二間続の和室、正面扉からは四畳半の和室につながります。

 

広縁は庭側一面が窓。採光は最高な上、物干し竿も渡せるので、サンルームのようにも使えます。干物づくりにも良いかも。

 

玄関奥から右手の襖を開けると、二間続きの和室があります。存在感のある床の間。

雰囲気はTHE日本家屋。

 

床の間前からの視点。正面の袋がかけられたドアは、汲取り式洋式トイレの入り口です。

このトイレが玄関から見て最奥に位置しています。

 

トイレ前の廊下からの視点。こちらも広縁同様、掃出し窓があり、採光量も申し分ありません。

 

トイレ脇の和室は、さりげなくクーラー付。生活スタイルを想像すると、この辺りが寝室となるイメージでしょうか。

 

クーラーありの和室からの視点。ちょっと担当者が二人写りこんでおりますが、お判りいただけるでしょうか?

この辺りから部屋の不思議な位置関係に気付き始めます。

実は対角位置の台所までが見えているんです。

 

三つの和室の中心に位置する空間。

こちらの襖戸を開けると、玄関脇の六畳間が広がります。増改築の影響で出来た、特徴的なスペースです。

 

さて、ここまで様々な視点を紹介させていただきましたが、こちらの家屋の面白さ、伝わっておりますでしょうか。

いわゆる田の字型家屋のように廊下無しでつながる各部屋、よくよく見ると端から端まで視線が通る間取り。

多くの掃出し窓のおかげで、ほとんどの部屋からすぐ外に出られるという特徴も併せて、

壁を意識しない、内も外も見通しの良い姿が見えてくると思います。

 

四畳半の和室から床の間側を見た一枚。すっきりと視線が通ります。

 

台所です。冷蔵庫や食器棚を置けそうなフリースペースは勿論、機能的なL字型シンクも魅力的。調理台からも床の間まで視線が通ります。

写真右手前方には勝手口もあります。

 

そして勝手口の脇からタイル張りのお風呂場へ。大きな棚が特徴的。

こちらもお風呂場にしては窓が大きく見えます。

 

最後に庭先と、入口横の倉庫を紹介。

緑でいっぱいの景色と、広い空が印象的。そうです。周囲の見通しも良いのです。

倉庫は、庭道具以外にも、自転車やバイクなどを入れるには十分な広さがあります。

 

いかがでしょうか。この抜けの良さや見通しのすっきり感が、伝わっていれば良いのですが。

こういった壁の少ない家屋は、家具の配置次第で印象がぐっと変わりますし、

あえて大家具を壁のようにして動線を制限してみたり、逆に襖を外してより広く空間を使っていくことも考えられます。

改築のポテンシャルも十分備えていますので、入居者様次第で様々な姿を見せてくれそうな、楽しみな物件でした。

 

以下 間取り情報

 

建物情報

所在地 伊佐市大口曽木
構造 木造
築年数

48年

間取 4K
価格

180万

登録台帳

 

備考

媒介業者

岡野土地開発 

  • TEL 0995-28-2722

ページトップへ

鹿児島県伊佐市役所 企画政策課 政策調整係
TEL:0995-23-1311 FAX:0995-22-5344
Mail:seisaku@city.isa.lg.jp

  • かごしまで暮らす
  • 伊佐市ホームページ