本文

HOME > 行政 > ふるさと納税

ふるさと納税

伊佐市への応援をお願いします

伊佐市応援寄附金とは

「伊佐市応援寄附金」は、市外にお住まいの本市出身の方々や関係の方々に対して、ふるさとに対する応援寄附を募る取組みです。

寄附は、伊佐市出身者に限らず、伊佐市を応援したいという方であれば、どなたでもできます。

また、その寄附金については、いわゆる「ふるさと納税制度」により寄附された方の課税所得等に応じて所得税・個人住民税等の軽減を受けることができます。

伊佐市へ直接寄附できます

伊佐市に全額寄附したい場合は、伊佐市へ直接寄附申込してください。

寄附金受領証明書の発行等の事務は伊佐市が行います。

ご支援いただいた寄附金は、伊佐市の施策に大切に活用させていただきます。

◆このような施策に活用します
  1. 子育て・高齢者対策事業
  2. 青少年の健全育成事業
  3. 魅力ある観光地づくり
  4. 商店街の活性化
  5. 農林業の振興
  6. コミュニティ活動の活性化

伊佐市では、1万円以上の寄附者には地場産業の振興を目的に、返礼品として伊佐市の特産品をお送りしています。
寄附金額によって、次のように選べます。

寄附金額 お礼の品
@ 1万円以上2万円未満 【Aコース】1品
A 2万円以上3万円未満 【Aコース】2品
【Bコース】1品
B 3万円以上4万円未満 【Aコース】3品
【Aコース】1品+【Bコース】1品
C 4万円以上5万円未満 【Aコース】4品
【Bコース】2品
【Aコース】2品+【Bコース】1品
【Cコース】1品
D 5万円以上6万円未満 【Aコース】5品
【Aコース】1品+【Bコース】2品
【Aコース】3品+【Bコース】1品
【Aコース】1品と【Cコース】1品
E 6万円以上7万円未満 【Dコース】1品

※その他の組み合わせについてはお問合せください!

寄附の手続き

1.お申込み

○ふるさと納税ポータルサイトからの直接申込みフォーム

ふるさとチョイス

○メール、FAX、郵送でもお申込みいただけます。

伊佐市応援寄附金申込書(39キロバイト/EXCEL)をダウンロードするか書類を取り寄せていただき、伊佐PR課へご提出ください。

お申込みいただきましたら、伊佐PR課より郵便振替用紙をお送りします。

2.お払込み

6月よりクレジット決済が始まりました。クレジット決済はふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」でのお申し込みでのみ可能となります。

郵便振込は、送られてきた郵便振替用紙をお持ちになり、郵便局にてお振込みください。

入金の確認には10日ほどかかることがあります。

3.寄附金受領証明書、特産品の送付

伊佐PR課での入金確認後、寄附金受領証明書とお礼の特産品をお送りします。

特産品の在庫の関係上、時期によっては2〜3ヵ月ほどお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

4.寄附金控除の申告

ふるさと納税の寄附金は、原則として確定申告をすることにより所得税・住民税から控除されます。寄附金受領証明書を添付して、確定申告の手続きを行ってください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度をご利用の方は申告の必要はありませんが、申請書を伊佐市に提出する必要があります。(下記の「ふるさと納税による税軽減のしくみ」を参照してください。)

○ふるさと納税ワンストップ特例の申請書

ふるさと納税による税軽減のしくみ

  • 出身地など応援したい地方自治体へ寄附された場合、いわゆる「ふるさと納税」のしくみにより、所得税と現在お住まいの地方自治体の個人住民税の軽減を受けることができます。
  • 軽減額は、おおむね個人住民税所得割額の2割が上限となっております。
  • 上記の上限となる額は、所得や家族構成、寄附金額などに応じて変動します。
  • この税の軽減を受けるためには、住所地の所管税務署で所得税の確定申告の手続きをしていただく必要があります。確定申告をしますと、寄附をされた年分の所得税還付と翌年分の個人住民税の税額控除が受けられます。

<ふるさと納税ワンストップ特例制度について>

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには確定申告を行うことが原則ですが、確定申告が不要な給与所得者等について次の条件をすべて満たす場合、特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組みです。

(平成27年4月1日以降の寄附が対象となります。平成27年1〜3月に寄附された分は確定申告が必要です。)

ワンストップ特例の対象となる方は、次の条件を満たす方に限られます。

①地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること

→ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方。そもそも確定申告を行わなければならない自営業等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。

②地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること

→その年にふるさと納税の寄附をする自治体の数が5団体以下であると見込まれる方。

詳しくは、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

※ご注意ください。

決して寄附を強要するものではありません。「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。お申込みのない方へ、お電話で振込先をお伝えして送金をお願いすることは一切ございません。

◆伊佐市応援寄附金の状況(平成28年)

伊佐市への応援 誠にありがとうございます。

○寄附件数及び金額

平成28年度

項目 活用事業名 寄附金額
子育て・高齢者対策事業 34,712,000
青少年健全育成事業 5,574,000
魅力ある観光地づくり 10,324,000
商店街の活性化 3,200,000
農林業の振興 11,487,200
コミュニティ活動の活性化 1,084,100
指定なし その他 15,546,000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  合計 82,015,828
市直接 県経由
寄附金額 件数 寄附金額 市歳入(×0.6) 件数
34,652,000 1,853 100,000 60,000 4
5,574,000 321 0 0 0
10,306,000 602 30,000 18,000 1
3,200,000 157 0 0 0
11,477,000 609 17,000 10,200 1
1,084,100 68 0 0 0
15,426,000 604 200,000 120,000 5
    ※市町村を指定しなかった額の均等割と人口割分 88,528  
81,719,100 4,214 296,728 11

寄附を頂きました皆様に、心よりお礼申し上げます。

頂いた寄附金を上記事業に大切に使わせていただきます。

【申込・問い合わせ先】
  • 伊佐市役所 伊佐PR課 交流PR第1係
    〒895-2511 鹿児島県伊佐市大口里2845番地2
    電話 0995-29-4113 FAX 0995-22-9420
    e-mail:furusato-isa@city.isa.lg.jp