The Isa City homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Isa City even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

障がい者支援

障がい者支援

障がい者支援

伊佐市障害者就労施設からの物品等の調達推進方針

伊佐市障害者就労施設からの物品等の調達推進方針を策定しました。

障害者就労施設からの物品等の調達実績について

伊佐市障害者就労施設からの物品等の調達推進方針に基づき、調達実績を公表します。

伊佐市障がい者虐待防止センター

伊佐市障がい者虐待防止センターは、虐待を発見した人からの通報や虐待を受けた障がい者本人からの届出の受付窓口となり、障がい者の状況や事実確認、県や警察、その他関係機関と連携しながら、対応の協議や支援方法などを検討し、障がい者虐待の防止と養護者の支援も併せて行います。

障がい者虐待とは

  1. 養護者による障がい者虐待
    障がい者の身辺の世話や金銭の管理などを行っている障がい者の家族や親族、同居人による虐待のことです。
  2. 障害者福祉施設従事者等による障がい者虐待
    障害者福祉施設や障害福祉サービス事業所等で働いている職員による虐待のことです。
  3. 使用者による障がい者虐待
    障がい者を雇っている事業主などによる虐待のことです。

障がい者虐待の類型は

  1. 身体的虐待
  2. 性的虐待
  3. 心理的虐待
  4. 放棄・放置
  5. 経済的虐待

の5つに分かれます。

市民の皆様の連絡・通報が虐待のない社会に繋がります。障がい者の虐待に関する通報や届出、支援などのご相談は伊佐市障がい者虐待防止センターまでお寄せください。

お問い合わせ先

伊佐市障がい者虐待防止センター(福祉課内) ℡0995-23-1311(内線1265・1266)

障害を理由とする差別の解消の推進に関する伊佐市職員対応要領について

平成28年4月より、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が施行されました。同法では、市などの地方公共団体は、国の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」に即し、行政機関の職員が、障がいを理由とする差別の解消に関して適切に対応するために必要な要領を定めることとされています。

本市においても、障がいのある人に対する「不当な差別的取扱いの禁止」や「合理的配慮の提供」に取り組むため、法律の規定に基づき「障害を理由とする差別の解消の推進に関する伊佐市職員対応要領」を策定しましたので公表します。

お問い合わせ先

福祉課障がい者支援係 ℡0995-23-1311(内線1265・1266)

過去のお知らせ

こんな時には?
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 有料広告募集中

ページの最初へページの
最初へ