The Isa City homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Isa City even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

【報告】表現・コミュニケーション能力向上講座(第1回)「就活応援ワークショップ ☆緊張しない自分をつくる☆」を開催しました。

2011年07月08日

 6月18日(日)、表現・コミュニケーション能力向上講座の第1回目を開催しました。

 

  今回は、熊本市を拠点に活動する劇団きららさんを講師にお招きし、「就活応援ワークショップ ☆緊張しない自分をつくる☆」のテーマで、演劇のトレーニングやワークショップの手法を使って、『緊張』と上手に向き合う方法に、楽しく触れていただきました。(参加者15名)

 

IMG_5032.JPG 最初に、参加者の皆さんの緊張をほぐすために、大きな声で発声したり、ゲームを行ったりしました。

 

 画像は、拍手を他の人に『渡す』ゲームです。上手に渡していくには、相手の目をよく見てきちんと向き合って渡さないといけないことが、次第に分かってきます。さらに、相手との『会話』のコミュニケーションも、このゲームと同じコツで成立していることも次第に分かってくるゲームです。

 

 

 

 

  

  

 

 

IMG_5047.JPG その後、劇団きらら代表の池田美樹さん(画像中央)から、『声の要素』をについて説明を受けました。

 

 そして、『声』の要素を知り意識することで、声を届ける範囲(私→あなた→みんな)や対象(コミュニケーションをとる相手)を、自分のなかではっきりさせることが大切であることを、いろいろな声をみんなで発声しながら実感するワークを行いました。

 

 

 

 

  

 

 

 

IMG_5063.JPG 最後は、コミュニケーションをとる方法としての、「『雑談』のコツ」に触れるワークを行いました。

 これは、人と会話をする感覚をゲーム形式で擬似体験しながら、結果的に緊張せずにその場にいることを発見してもらうワークです。

 まず、連想ゲームを行い、課題の言葉から連想するものを、どんどん書き出していきます。
そして書き出したものを見せ合い、自分にない他の人の発想が面白かったり、自分の発想に他の人が興味を持ってくれたり、というワークを楽しみました。

そして、「なんでそう思ったの?」「これ面白いね」というやりとりから、どんどん”雑談”になっていく過程を、みんなで楽しみました。

 

 

 参加してくださった皆さん、講師の劇団きららの皆さん、ありがとうございました。

 

 

《開催要項》

 

表現・コミュニケーション能力向上講座(第1回)

 

  「就活応援ワークショップ ☆緊張しない自分をつくる☆」

 

演劇の参加型文化体験事業(ワークショップ)を通じて、『自己表現力』を養うとともに、他者との違い(個性)を理解し認め合う『コミュニケーション能力』を育成する講座を実施します。〔講座全体の概要はこちら

 

 

日時  平成23年6月19日(日) 午後1時30分~午後5時(予定)

会場  伊佐市文化会館 小ホール

対 象   講座の内容に興味がある中学生以上の方

※ 就職活動中ではない方でも講座の内容に興味のある中学生以上の方なら、どなたでも参加できます。演劇等の経験は必要ありません。

参加料  一人300円 (当日徴収いたします。)

 

 

IMG_6200.JPG講師 劇団きらら

 

 熊本市を拠点に演劇公演、イベント・CM出演の活動を行なう。また、代表・池田美樹氏を中心に”自己表現ワークショップ”を多数開催。ゲーム形式で楽しみながら、自然にコミュニケーション能力を培い、自己表現力を高める内容が企業や学校、生涯学習の分野で好評を得ている。

日本赤十字社熊本県支部新人研修、熊本学園大学ホスピタリティマネージメントコース講義など。

 

※画像はキャスター付ハンガーをいろいろなモノに見立てる表現ワークを実演する劇団きららの劇団員の皆さん 

  

 

☆ 講師よりひとこと  

 

虚栄心・自信のなさ・思い込みから「らしくない自分」を披露し、落ち込んでしまったことはありませんか? 演劇を使ったワーク(コミュニケーションゲームや即興劇など)で、楽しみながら本来は誰でも持っている自己肯定感や好奇心・発想力を引き出します。
 「過度に緊張することなく、ふだんの自分でそこに居る。」 この感覚が身につくと、いろんなときにラクになりますよ。いつものままのあなたで、お気軽にご参加下さい。

 

劇団きらら 代表 池田美樹

 

 

準備するもの  動きやすい服装(ジャージ等)、上履き(シューズ等)、タオル、水分補給用の飲料水

 

申込方法  ①名前、②性別、③住所、④年齢(学年)、⑤電話番号を明記の上、FAXまたはEメ

ールで、下記申込先までお申し込みください。(電話での申し込みも可)

 

申込期限   平成23年6月9日(木)  ※ 定員20名(先着順)

         申込期限を延長しました!平成23年6月17日(金)まで

 

 

《お申し込み・お問い合わせ先》

 

伊佐市教育委員会 文化スポーツ課 文化スポーツ係(伊佐市文化会館内)

 

電話:0995-22-6320(ダイヤルイン)  FAX:0995-23-0981

メールでの申し込みはこちら

 

 

主催:伊佐市教育委員会文化スポーツ課

 

 

過去のお知らせ

こんな時には?
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 有料広告募集中

ページの最初へページの
最初へ