The Isa City homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Isa City even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

第30回 国民文化祭 伊佐市主催事業 「いさ演劇祭」 について(平成25年11月1日更新)

2013年11月01日

guribu hata.jpg



 鹿児島県では平成27年度に「国民文化祭・かごしま2015」が開催されます。


 これは、昭和61年から各都道府県持ち回りで開催される「日本最大の文化の祭典」で、期間中、鹿児島県下全ての市町村で各種文化事業が開催されます。

 


それに伴い先般、伊佐市実行委員会が設立され、伊佐市主催事業につきましては以下のとおり事業計画が承認されました。(設立総会の様子はこちら



 
 「ぐりぶー」国民文化祭バージョン※ 左画像:鹿児島県PRキャラクター

   (使用届出済)








 

30回 国民文化祭・かごしま2015

  伊佐市主催事業 「いさ演劇祭」

 



● 上演作品 『紙屋悦子の青春』  作:松田正隆  演出:永山智行  詳細はこちら


日程 平成27117日(土) ~8日(日)

 



● 上演作品 『伊佐市を題材にした創作劇』


「かぶりモノ」を付けた役者が地域の歴史・文化を物語る劇団「ギンギラ太陽‘S」の主宰・大塚ムネト氏をお招きして、伊佐市を舞台・題材にした創作劇を上演します。

 


日程 平成271114日(土) ~15日(日)


会場 伊佐市文化会館 大ホール


演目 『未定(伊佐市を題材にした創作劇)』 


総合演出(作・演出ほか)

    大塚 ムネト(ギンギラ太陽‘S


出演 伊佐市民等

 

 

 

 総合演出(作・演出ほか)


大塚 ムネト 氏


劇団「ギンギラ太陽‘S」主宰。劇作家・演出家。

ギンギラ太陽’Sで作・演出・かぶりモノ造型および出演を担当。劇は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴。「地元にこだわった地産地消の物語」をコンセプトに、福岡以外での全国ツアーを「地方公演」として実施。

42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、平成19年度福岡県文化賞、平成22年度福岡市民文化活動功労賞を受賞。

 

 

※ 本情報は平成25年10月末時点での計画で、日程・会場等は演出・スケジュール等の都合により変更になる場合があります。

※ 詳細は決まり次第、随時お知らせいたします。

 


 

主催 文化庁 鹿児島県 鹿児島県教育委員会 伊佐市 伊佐市教育委員会

第30回国民文化祭鹿児島県実行委員会 第30回国民文化祭伊佐市実行委員会

 



 「第30回 国民文化祭・かごしま2015」

 公式ホームページ(外部リンク)  ※ バーナーをクリック


kagoshima-kokubunsai.jpg

 

 


《お問い合わせ先》

第30回国民文化祭 伊佐市実行委員会 事務局

(伊佐市教育委員会 文化スポーツ課 内)

 

 電話:0995-22-6320  メール: k-sport@city.isa.lg.jp

過去のお知らせ

こんな時には?
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 有料広告募集中

ページの最初へページの
最初へ