The Isa City homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Isa City even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

【報告】鹿児島大学で「伊佐市ジュニア・リーダー研修会」を開催しました!

2014年12月15日

平成261213日(土)、鹿児島大学で「平成26年度伊佐市ジュニア・リーダー研修会」を開催しました。



この研修は、伊佐市の市立中学校の生徒会員を対象にしており、4回目の開催になります。



 今年度は、鹿児島大学教育学部の久保田治助准教授の協力のもと、「鹿児島大学1日キャンパス体験」と題して、中学生が1日だけ大学生になって、鹿児島大学の共同獣医学部、理学部、法文学部、教育学部の4学部の授業を体験しました。



 共同獣医学部では、附属大学病院の施設を見学したり、犬の聴診を体験したりしました。日本に2台しかない機器などがあり、最新の専門的な機械に参加した子どもたちは驚いているようでした。


IMG_1962.JPG
↑ 聴診を体験する参加者


IMG_1964.JPG
↑ 施設の説明を受ける参加者

 理学部では、半田利弘教授による天文学の授業を体験しました。パソコンのアプリケーションを用いて、星の明るさと地球からの距離の関係、天文学を研究する意義について学習しました。



IMG_1991.JPG
↑ パソコンを使った理学部の授業


 法文学部では、大学院生による「アンケートの作り方」についての授業があり、実際に生徒たちもグループに分かれてアンケートの作成を行いました。大学院生の積極的なやりとりに、より専門的で高度なことを学習する大学院生のすごさを感じていました。



 最後の教育学部では、「大学生の1日」について、大学生が制作したビデオを見た後、「理想の学校像」について、教育学部の学生と一緒にワークショップを行いました。参加した子どもたちはとても熱心に議論をしていました。


IMG_2013.JPG
↑ 授業をする教育学部の学生


IMG_2023.JPG
↑ 「理想の学校像」についてのワークショップの様子



 1日の研修を通して、他校生徒との交流を深めるとともに、高等教育機関を身近に感じることができ、ジュニア・リーダーとしての資質を高めることができました。また、大学を身近に感じる多くの体験を通して、「大学に行きたい!」と感じた子どもたちも多かったようです。

 

《このページについてのお問い合わせ》

伊佐市教育委員会社会教育課社会教育係

TEL099526-1554 FAX099526-1055



過去のお知らせ

こんな時には?
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 有料広告募集中

ページの最初へページの
最初へ