The Isa City homepage is translated by using the free translation service of an external site.
It is because of being mechanically translated when it is not a correct translation. Please acknowledge being not able to assume all the responsibilities in the Isa City even if the mistake etc. done by the accuracy of the translation are found beforehand.

男女共同参画

 男女共同参画

第2次伊佐市男女共同参画基本計画

 伊佐市男女共同参画基本計画等の計画期間終了に伴い、令和3年度を始期とする「第2次伊佐市男女共同参画基本計画」、「第2次伊佐市配偶者等からの暴力の防止及び被害者支援計画」及び「伊佐市女性の職業生活における活躍の推進に関する施策についての計画」を策定しました。

計画策定にあたり、御協力いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。

基本目標

一人ひとりの人権が尊重され

〇多様な生き方が選択でき、個性や能力を発揮できる社会づくり

〇誰もが安心して暮らすことができる社会づくり

計画の内容

【分割版】

【全体版】

第2次伊佐市男女共同参画基本計画

【概要版】

第2次伊佐市男女共同参画基本計画

 計画の期間

令和3年度(2021年度)から令和12年度(2030年度)までの10年間とします。

なお、社会、経済環境の変化等を踏まえ、必要に応じて見直しを行います。

令和3年度「若年層の性暴力被害予防月間」

10代から20代の若年層を狙った性犯罪・性暴力は、その未熟さに付け込んだ許しがたい重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。

AV出演強要、JKビジネス、レイプドラッグ、酩酊状態に乗じた性的行為の問題など、性暴力に関する情報をみんなで共有して、若年層が性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないよう、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。

性犯罪・性暴力でお悩みの方へ、あなたの不安に寄り添いながら支援をする公的な相談窓口があります。

詳細は下記の【周知用チラシ】参照

令和3年度「若年層の性暴力被害予防月間」リーフレット(印刷用)

男女共同参画社会についての市民意識調査報告書

調査目的

 市民の男女平等、男女の人権などの男女共同参画社会についての意識、実態を把握し、第2次伊佐市男女共同参画基本計画を策定するための基礎資料とするため、市民意識調査を実施しました。

調査対象

20歳以上の伊佐市民2,000人(住民基本台帳に基づき無作為抽出)

調査方法

郵送による配布、回収
令和元年7月26日(金)~8月30日(金)

回収状況

配布

回収

うち有効数

回収率

有効回収率

2,000

811

810

40.55%

40.5%

男女共同参画社会についての市民意識調査報告書(PDF

【分割版】

  1. 調査結果の概要
  2. 回答者の属性
  3. 男女平等の意識について
  4. 就業について
  5. 家庭生活について
  6. 仕事と家庭・地域への取組について
  7. 男女の人権について
  8. 性的マイノリティについて
  9. 伊佐市の男女共同参画施策について
  10. 調査票

【全体版】

 

 

『わたし×働くのこれからをデザインする3DAYS Vol.4』

鹿児島県では、女性活躍推進に向けた取組の一環として、女性が将来のキャリアデザインを描き、意欲を持って就業できるよう、意識の向上やネットワークづくりの支援を目的に、『わたし×働くのこれからをデザインする3DAYS』と題したキャリアアップセミナー、キャリアデザインセミナーを開催します。

応募方法、申込先は、下記をご覧ください。

わたし×働く のこれからをデザインする3DAYS

令和3年度『男女共同参画週間キャッチフレーズ』を募集します!

内閣府では、毎年6月23日から29日を『男女共同参画週間』と定め、趣旨を広く浸透させるためのキャッチフレーズを募集しています。

今回、令和3年度の募集が開始されましたので、お知らせします。

応募方法、申込先は、下記のチラシをご覧ください。

男女週間キャッチフレーズ募集チラシ(チラシの印刷はこちら)

ひみつは守ります。安心して相談してください。

(性暴力に関するSNS相談「キュアタイム」再開のお知らせ)

内閣府では、週4回、性暴力に関する相談を受け付けます。SNSを通じての相談、電話での相談に対応しています。年齢、性別に関わらず相談できます。安心して相談してください。

相談先は、下記をご覧ください。

SNS相談「キュアタイム」

DVのお悩み、ひとりで抱えていませんか?

あなたが配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。

「これってDVかな?」「暴力を振るわれている」「今すぐパートナーから逃げたいけどどうしたらいいの?」「自分だけでなく子どもたちのことも心配」など、どんなご相談もお気軽にご連絡ください。

相談先は、下記をご覧ください。

DV相談+(別サイトへ移行します)

 

問い合わせ先

企画政策課 地域活力推進係 内線(1126)


過去のお知らせ パブリックコメント・公聴会

こんな時には?

ページの最初へページの
最初へ