本文

HOME > 暮らし > ごみの分け方・出し方

ごみの分け方・出し方

家庭系一般廃棄物

家庭系一般廃棄物とは、家庭から排出される廃棄物をいいます。

●家庭ごみの分け方・出し方
【基本的な事項】
  • ごみは、きちんと分別して、決められた日時の午前8時30分までにごみステーションに出してください。ごみ収集に間に合わなかった場合は、いったん持ち帰り次の収集日に出すか、個人で処理施設に搬入するなど、そのままごみステーションに放置しないようにしましょう。
  • ごみは、必ず市指定のごみ袋に入れて出してください。
  • ごみステーションは、設置者(自治会、共同住宅管理者等)の責任において管理・運営されています。ごみステーションの利用については、必ず設置者の指示に従ってください。
  • 引越などにより一時的に大量のごみが発生した場合は、次のとおり処理してください。
    • 数回に分けてごみステーションに出す。
    • 個人で直接ごみ処理施設に搬入する。
    • 本市の一般廃棄物収集運搬許可業者に処理料金を支払って処理委託する。
【平成28年度 家庭ごみの分け方・出し方】

※PDFファイルが新しいウィンドウで開きます。

【プラスチック製容器の分け方・出し方】

※PDFファイルが新しいウィンドウで開きます。

【平成28年度 ごみ収集日程表】

※PDFファイルが新しいウィンドウで開きます。

【伊佐市粗大ごみ収集活動補助金について】

事業系一般廃棄物

事業系一般廃棄物とは電器店・飲食店・商店等の事業活動に伴って生じたごみをいいます。

これらのごみは、法令に基づき自ら処理するか、直接処理場に搬入(有料)してください。

産業廃棄物

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じたごみのうち燃えがら、汚泥、廃プラスチック類、建設廃材などをいいます

これらのごみの処理は、法令により事業者自身の責任となっています。

自ら処理することができない場合は、産業廃棄物処理業者に委託するなどしてください。

ごみ袋

  燃えるごみ 燃えないごみ 資源袋
(缶・ビン専用)
資源袋
(ペットボトル専用)
プラスチック製容器包装(食品トレー・調味料容器・食品包装ビニール・プラスチック容器等)
透明袋 赤袋 緑袋 黄袋 水色袋
大袋 燃えるごみ用大袋 燃えないごみ用大袋 資源袋(缶・ビン専用)大袋 資源袋(ペットボトル専用)大袋 プラスチック製容器包装用大袋
小袋 燃えるごみ用小袋 燃えないごみ用小袋 資源袋(缶・ビン専用)小袋 小袋の設定はありません
●その他ごみ処理についてのご相談、お問い合わせ
  • 環境政策課:(電話)22-1060
  • 大口リサイクルプラザ:(電話)28-2811